新技術

FCメタル 音を止めた含油軸受

摩擦係数を低く、ノイズを出さない。フッ素コーティング含油軸受

本含油軸受は、焼結含油軸受の機能をそのまま生かし、摺動面の油孔を塞ぐことなく、表面にフッ素コーティングし、これを焼成してからサイジングを施し油を含浸した製品です。その為、寸法精度も安定し、一般の焼結含油軸受と変わりません。フッ素被膜の弾性によって摺動音、ガタ音を解消し、フッ素材特有の弾性と低摩擦系数に含浸油を加え、さらにスムーズな安定した低トルク含油軸受を提供します。

弊社ポアレスメタル(油を逃さない、漏らさないを特長とする含油軸受)に本加工を施すこともできます。

※ベースとなる材質は、銅系、鉄系、黄銅系といずれも可能で、用途によって選択できます。
※コーティングは、摺動面、端面面取り部、外周全ての面の他、内径摺動面のみのコーティングが可能です。(但し、内径φ1.5以上のものに限ります。)

※製品を分断し、観察すると、全周囲にコーティングされていることがわかります。

トルクデータ:試験条件

  • ワークサイズ:φ2×φ5×3L
  • 含浸油:HS-56
  • 軸:SUB φ2-0.003 面粗さ 0.2S
  • 試験環境:常温/25±1℃
  • P値:8.32kg/㎠
  • V値:18.82m/min
  • PV値:157kg/㎠・m/min

ポアレスメタル 含浸油を飛散させない含油軸受

含浸油を逃さない、漏らさない、油膜を助ける

最近、含油軸受を用いるファンモーターや、スピンドルモーター等で含浸油の飛散による弊害と含浸油の消耗による短寿命が課題となっている。

これ等の改善を目的に開発した製品で、摺動面を除く、外径、端面、面取り部の気孔を塞ぎ、含浸油を漏らさないように改善した含油軸受です。

運転時に軸の運転作用によって発生する油の圧力が軸受内部に押し込まれる圧力を軸受け内部の油孔の管抵抗が働き、抵抗の少ない端面や内径面取部の方向に油が押されやすくなる。これ等、油の漏れやすい外周の気孔を塞ぎ、油漏れを改善することで内部圧力を高め、油膜強度を増加させるように改善したものです。

※ベースとなる材質は、銅系、鉄系、鉄銅系といずれも可能で、用途によって選択できます。表面ポアレス加工材質は青銅系です。

用途例

  • ファンモーター、スピンドルモーター、チェーン丸コマ

LFメタル 低トルク含油軸受

回転ムラ、電流値、ノイズなどを低減。しかも、寿命、錆びの心配がない含油軸受

本含油軸受は、焼成含油軸受の機能をそのまま生かし、摺動面の油孔を塞ぐことなく、表面にフッ素樹脂と金属成分を合成させた被膜をコーティングし、焼結した後、高精度にサイジングし、油を含浸した製品です。

尚、弊社ポアレスメタル(油を逃さない、漏らさないを特長とする含油軸受)に本加工を施すこともできます。

特長

  1. 低トルクの為、トルクのバラツキが少なく回転ムラを低減できる。
  2. 軸受トルクの低減によって、消費電流値の低減ができる。
  3. 摺動面は樹脂系で被覆しているのでノイズの発生を低減できる。
  4. 耐摩耗性に優れ軸受寿命を伸ばせる。

※ベースとなる材質は、銅系、鉄系、いずれも可能で、用途によって選択できます。

トルクデータ:試験条件

  • ワークサイズ:φ2×φ5×3L
  • 含浸油:HS-56
  • 軸:SUB φ2-0.003 面粗さ 0.2S
  • 試験環境:常温/25±1℃
  • P値:8.32kg/㎠
  • V値:18.82m/min
  • PV値:157kg/㎠・m/min
このページの先頭へ

© HEIWA SANGYO CO., LTD.